6月から教室を再開します!

授業を再開、また希望者の教室見学も再開します。お休みをお願いしていた受講生のみなさま、講師から連絡がいきますので、ご都合等、お話しください。再開にあたって下記のような方針を決めました。長文ですが、大切なことですので、ぜひお読みください。受講生と講師が共に気をつけリスクを最小限にいたしましょう!ご協力をお願いします。

(テーマ)
安全でよりスマートなきもの着付け教室に!

(教室の再開について)
■今後の感染予防の観点から一人あたりの面積が小さい「博多駅前教室」と第三者と接する機会が多い「熊本光の森教室」は廃止します。
■「福岡大手門教室」「福岡天神教室」「熊本中央教室(9月開講予定)」は感染予防の観点から十分な面積が確保できるとの判断(講師を含めて一人当たりの面積が7平米以上を確保/医学的根拠に基づく)に基づき教室を再開します。また、今後の新規教室開設にあたっては今回の判断基準を適用します。
■再開後、下記の事態になった場合は、即日教室を休講します。
1.緊急事態宣言の再発出など行政からの指示、指導があった場合
1.(福岡県内の教室)福岡県内での新規感染者数が前2日間プラス当日で合計10名を超えた場合
1.(熊本県内の教室)熊本県内での新規感染者数が前2日間プラス当日で合計5名を超えた場合
■一教室あたりの人数を制限します(講師を含めて一人当たりの面積が7平米以上を確保/医学的根拠に基づく)
■「きもの家庭教師」については訪問先の環境が確定しないので、緊急事態宣言解除後も対象地域(県単位)で新規感染者が1週間連続してゼロになるまで再開しません。

(教室運営について)
■エアコンでは換気はできないことを全員で正しく認識した上で、教室内の寒暖にかかわらず窓開け等で十分な換気を行います(最低30分に一回)
■教室内では必ず不織布マスクを正しく着用します(布マスクは不可)。受講生が用意できない場合は提供します(有料)。教室の開始時、終了時に講師、受講生ともに必ず十分な手洗いを行います。
■講師、受講生とも「発熱」や「気管支系の異常」があった時は教室への入室を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です