初級教室 土曜日 11:00~

初級教室5回目のS様
梅雨も明けて、本当に日差しがつよくなりました。
暑さに負けずエアコン効かせて練習です😃

さぁ、1回目から真剣勝負?
何も言わずに見守り体制🎵

襦袢→着物→帯とスムーズに流れて
帯揚げ、帯締め、仕上げ迄で約30分

感想を伺うと
①帯の柄出しが思うようにできていない
②帯揚げ、帯締めが綺麗に仕上がらなかった

反省点にしたがって、練習再開です。
〈帯の柄出し〉
帯は織元さんや、作品によって長さが違います。
手先の長さを、調節して前柄の出方を確認して結び直しをしていただきました。また、お太鼓と垂れ先の柄合わせたも仮紐を掛ける位置、帯枕の上げかたを丁寧に行い、確認しながら進めていただきました。

〈帯締め、帯揚げ〉
帯締めの結び目は、緩まないように結び目を押さえながら、折り紙を折るように返していく指の動きを何度も繰返し、仕上げることができました🎵
帯揚げは下から1/3上から1/3と折り、更に1/2に折る。折る位置を根本からではなく、て前側で折って、布目を指でなぞるように付けていくと綺麗に折り上がると説明し、ご自分で確認していただきました。

仕上がった着姿は素敵ですよね🎵