次の世代に、きもの文化を引き継いでもらうための試みです。海外では日本人が思うよりずっと「kimono」は知られています。海外できものを着ることで、和装が自らのアイデンティティの一部になるはずです。たくさんのメディアで紹介していただきました。

掲載例/CLASSY online