世界中の主要空港で上映される「日本文化を紹介する動画」の撮影に、撮影場所のコーディネート、出演する着付け師の派遣、当日の着付け、衣裳などで協力いたしました。福岡教室講師の磯本晴香が、京都に出向いて大活躍しました。

出演した着付け師は、磯本の恩師である小笠原裕子さん。モデル身長170センチという条件の中で、みごとに対応していただきました。制作中の映像のため詳細がご報告できず残念ですが、公開されたらお知らせいたします!